DTP制作会社

レシピ本や生活実用書を出版したい

レシピやクラフト、ハウツー本を商業出版したい人向けに出版企画書の書き方や出版社への売り込み方法をお教えします。

*

出版するなら絶対必要な“人気”

   

もし、無名の著者が出版を目指すのなら、絶対に必要になるのが“人気”です。
人気というのは、本を出版したときに、売れるかどうかの一つの指標になります。

直接的にファンを囲っていなかったとしても、たくさんの方に指示されていたり、ブログランキングなどで上位になっているだけでも構いません。
そして、できる限り、数値化などをして、目に見える形でアピールできるのが理想です。

いずれにしても、編集者が無名な著者の企画書を読んだときに、「この人なら売れそう…」と思わせることが重要になります。

なので、ひと言で“人気”と言っても、いろいろあります。

そのひとつが、支持者です。
いつもブログを見てくれる人なら、ブログランキングに反映されますし、アメブロなら読者数に表れますよね。
メルマガの読者なら購読者数、Twitterならフォロワー数、Facebookなら友達の数やいいね!、コメントの数などで見ることができます。
いずれにしても、目に見える数は、あなたのコンテンツ、もしくは人間性への指示数と考えることができるのです。
(もちろん、最終的には本が売れなくては意味がないので、数ばかりを集めることに躍起になるのではなく、実体の伴った数を集める努力をしてくださいね)

そして、次は、購入者です。
単純に本を買ってくれる人ということです。
例えば、お弟子さんやクライアント、会員、ファンなどが該当します。
より多くの購入者を獲得するためには、常日頃から信頼関係を築いておかなければ、なりません。
決して、一朝一夕にはできませんからね。

支持者が見込み客なら、購入者は一般客という言い方だとしっくりくるかもしれませんね。
いずれにしても、あなたが発信している情報、ノウハウ、コンテンツに興味がある人ということになります。

最後は、応援者です。
応援者は、別に本には興味がないけど、紹介や告知協力をしてくれる人になります。
自分が応援されるためには、日常的に自分から応援すること、自分が応援したくなる存在になっておくことなどが重要です。
ソーシャルメディアなどを上手く活用して、そういう関係性も築いておきましょう。

応援者の場合、支持者や購入者とは違い、あなたの発信している情報、ノウハウ、コンテンツに興味があるというより、あなた自身の人間性に惹かれていることが多いです。

いずれにしても、出版するためには、“人気”は必要不可欠ですので、しっかりと目的意識をもって、今から活動するように心がけてくださいね。

 - 商業出版するために

ad

  関連記事

no image
出版を目指すための準備

出版をするための準備として、ブログを運営することは大前提。 ブログをしながら、さ …

no image
レシピ本や生活実用書を出版したいと思ったら

まず、最初に、あなたがレシピ本や生活実用書などを出版したと思ったら、出版するのに …

no image
レシピ本や生活実用書を出版する上で必要な3つの要素

レシピ本や生活実用書を出版しようと思ったら、必要な要素が3つあります。 それは、 …

no image
次に見据えるステージで変わる“コンテンツ”

本を出版する上で、絶対に必要になるのが“コンテンツ”です。 もちろん、出版が決ま …

no image
出版を目指すために必要なもの

ブログを通じて、出版を目指すのに必要なもの。 それは、出版時に使う素材の準備です …

no image
著者に必ず求められる“実績”

著者として、絶対に求められるのが“実績”です。 出版してステージを上げたいという …